まるわかりOCNモバイルONE|10のおすすめ・5つのデメリット。契約前に知っておきたいポイントを徹底解説

まるわかりOCNモバイルONE|10のおすすめ・5つのデメリット。契約前に知っておきたいポイントを徹底解説

OCNモバイルONEのおすすめポイントとデメリットについて解説します。

OCNモバイルONEは、格安SIMの中でも高い人気と信頼があるMVNOです。

安価な料金プランが人気の理由で、現在も契約数が増え続けています。

OCNモバイルONEの契約を検討している方は、使う”メリット””デメリット”が気になるのではないでしょうか。

この記事では、OCNモバイルONEのメリット、デメリットを”わかりやすく解説”しています。

  • OCNモバイルONEって実際どうなの?
  • OCNモバイルONEに変える理由はあるのかな?
  • OCNモバイルONEは自分に向いているの?
ふぁいりん

こんな方は、ぜひ参考にしてみてくださいね

この記事を読むとわかること
  • OCNモバイルONEのおすすめポイント
  • OCNモバイルONEのデメリット
  • OCNモバイルONEが合わない人におすすめの格安SIM
目次

OCNモバイルONEってどんなサービス?

OCNモバイルONEってどんなサービス?

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供しているMVNOです。

サービスは2013年から開始しており、格安SIMの中でも古参の部類に入ります。

また、2021年からNTTドコモの完全子会社になった影響で、ドコモショップでの取り扱いも開始。2022年7月からは同じNTTグループの「NTTレゾナント」へ運営が移管される予定です。ドコモの組織改編に伴う運営会社変更ですが、サービス内容に変更はなく、これまで契約されていた方もそのままサービスが受けられるとのことです。

OCNモバイルONEは、docomo回線を使うMVNOの中でトップクラスの評価を獲得しており、MM総研やRBB TODAYといった評価機関のランキングでは3期連続1位を獲得。

安定性の高さがわかる結果です。

ふぁいりん

ユーザーからの評価も高いんですね!

OCNモバイルONEのサービス概要

OCNモバイルONE
運営会社NTTコミュニケーションズ
※2022年7月よりNTTレゾナントに移管
料金プラン500MB / 月額550円~
通話料金11円 / 30秒
通話定額プラン10分かけ放題 / 月額935円
上位3番号かけ放題 / 月額935円
完全かけ放題 / 月額1,430円
利用回線ドコモ回線(MVNO)
端末購入
テザリング
国際ローミング
支払い方法クレジットカード
サポートオンライン / ドコモショップ店頭
※料金はすべて税込表記です。

OCNモバイルONE1番の魅力は、なんといっても格安なプラン

500MBのデータ量だと、月々550円から利用できます。

「サブ回線が使いたいなぁ」といった方にはピッタリですね。

また、MVNOにもかかわらず、ドコモショップで店頭契約できる点も魅力です。

ドコモのグループ会社である点を最大限に活かしたサービスと言えるでしょう

ふぁいりん

なるほど!でももうちょっと詳しく知りたいな

\月額550円の500MBプランがおすすめ!/

バッテリー消費問題も解決

OCNモバイルONEのおすすめポイント7選

OCNモバイルONEのおすすめポイント7選
ふぁいりん

OCNモバイルONEのおすすめポイントってどんなところ?

ここからは、OCNモバイルONEのおすすめポイントを項目別に紹介していきます。

紹介するポイントは、以下の10個です。

  1. とにかく安い料金プラン
  2. ドコモショップで契約可能
  3. 安定したドコモ回線
  4. データ繰り越し可能
  5. 光回線のセット割が使える
  6. 端末を格安購入できる
  7. 節約モードが使える
  8. MUSICカウントフリーが嬉しい
  9. 専用アプリが使いやすい
  10. メールアドレスが無料でもらえる
わいりん

それぞれくわしく解説するわね

おすすめ ❶|とにかく安い料金プラン

OCNモバイル最大の魅力は、格安な料金プランです。

提供しているプランは次のとおり。

  • 音声プラン料金一覧
データ量月額料金
500MB550円
※10分間/月の無料通話付き
1GB700円
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円
※料金は全て税込です
  • データプラン料金一覧
データ量SMSありSMSなし
3GB990円858円
6GB1,320円1,188円
10GB1,760円1,628円
※料金は全て税込です。

何よりうれしいのは、音声通話込みで月々550円のプランが用意されていることです。

データ容量は500MBと少ないですが、サブ回線としての利用には最適な調整がされています。

また、メイン回線としての利用したい場合も問題ありません。

10GBのデータ量で月額2,000円を切るプランが用意されているので、そちらを検討してみましょう。

オプション料金

OCNモバイルONEのオプション料金は、次のように設定されています。

オプション料金
10分かけ放題935円
トップ3かけ放題935円
完全かけ放題1,430円
050 plus(追加番号)165円
容量追加 / 1GB550円
※料金は全て税込です。

通話オプションが豊富なのはさすがのNTTグループ企業。他社にもある最初の10分かけ放題(他社は5分が多いですね)や完全かけ放題の他に、通話頻度の高い上位3番号がかけ放題になる「トップ3かけ放題」、仕事用の別番号としての利用に便利な「050 plus」をオプションとしてご用意しています。

データ容量が足りなくなった場合は1GB/550円でチャージ可能です。

おすすめ ❷|ドコモショップで契約可能

OCNモバイルは、全国のドコモショップ店頭契約が可能です。

他社のMVNOやオンラインプランでは、基本的に店頭契約には対応していません。

その点、全国にあるドコモショップで契約ができるのは嬉しいポイントです。

注意点として、店頭で契約できるのは500MBプランのみです。

ほかのプランを希望する場合は契約後に自分で変更する必要があるので、頭に入れておきましょう。

おすすめ ❸|安定したドコモ回線

OCNモバイルONEはドコモ回線を利用したMVNOですが、回線品質は非常に安定しており、ストレス無く利用できる点が魅力です。

また、同じドコモ回線を利用しているMVNOの中でも高い評価を得ており、公式サイトで公表されている品質調査では、3期連続1位を獲得しています。

出典:OCNモバイル ONE公式サイト

具体的な回線速度については、以下の表をご覧ください。

時間帯下り上り
87.48Mbps14.05Mbps
36.97Mbps9.57Mbps
夕方74.54Mbps11.21Mbps
58.22Mbps12.86Mbps
深夜119.24Mbps12.77Mbps
OCNモバイルONEの通信速度レポート:みんそく(みんなのネット回線速度)様より引用
ふぁいりん

これは…遅いの?

単刀直入にお伝えすると、上記の通信速度は非常に優秀な数値です。大手キャリアのオンラインプランと比較しても見劣りしていません。

ただ、通信が集中するお昼どきや通勤・通学の時間帯はやや速度が落ちる傾向があります。これは回線を借りてサービス提供しているMVNOの宿命。

お昼どきの利用が多い方は、頭に入れておきましょう。

おすすめ ❹|データ繰り越し可能

OCNモバイルONEでは、使いきれなかったデータ量が翌月に繰り越しできます。

他社のMVNOでは、データ量が毎月リセットされることも珍しくありませんが、その点、データが無駄にならないOCNモバイルONEの配慮は嬉しいところです。

繰り越しできるデータ量はプランと同等のギガ数までですが、1点注意点があります。繰り越したデータの”有効期限は翌月末”までとなっており、長期で保有はできません。

あくまで1ヶ月の繰り越しになるので、頭に入れておきましょう。

おすすめ ❺|光回線のセット割が使える

OCNモバイルでは、同社が提供している「OCN光」と同時契約することでセット割が受けられます。

セット割の詳細は、以下のとおりです。

  • 割引額:月額220円
  • 適用回線数:5回線まで

割引額は小さいかもしれませんが、1年間積み上げると2,000円以上おトクになります。

もしも自宅の光回線開通も考えている場合は、合わせて検討してみましょう。

注意点として、500MBプランの場合は割引対象外となります。1GBプランからのみ割引が利用できるので、頭に入れておきましょう。

おすすめ ❻|端末を格安購入できる

OCNモバイルでは、計20種類以上の端末をセット販売しています。

最新のiPhone13からAndroid端末まで、必要なラインナップは揃っている印象です。

中でも注目したいのは次の2点。

  • リーズナブルな中古iPhoneが買える
  • 大手キャリアでは買えない高コスパAndroidが安い

品切れも多いのですが、タイミングが合えば1円の中古iPhoneが残っていることもあります。

定期的にキャンペーンも行っているので「安い端末も同時に調達したい」と考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO

おすすめ ❼|節約モードが使える

OCNモバイルONEは、200kbpsの低速通信が無制限で使える「節約モード」が利用可能です。

200kbpsだとかなり使い勝手は悪くなりますが、メールやLINE、Twitterあたりの軽めの通信であれば使える速度。かしこく切り替えることでデータ量を節約できます。

節約モードは「OCNアプリ」画面で簡単にON/OFF切り替え可能です。

おすすめ ❽|MUSICカウントフリーが嬉しい

OCNモバイルONEには「MUSICカウントフリー」という無料オプションが用意されています(別途申し込みが必要)。

下記の対象音楽配信サービスがデータ消費ゼロで使えるので、音楽好きの方にとっては嬉しいオプションです。

  • amazon music
  • ANIUTA
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • ひかりTV ミュージック

MUSICカウントフリー|OCNモバイルONE

おすすめ ❾|専用アプリが使いやすい

OCNモバイルでは、利用状況を一括で管理できる専用アプリを提供しています。

アプリの機能は非常に充実しており、他社と比べても使いやすい操作性です。

  • 料金、通信量の確認
  • 節約モードのON/OFF
  • 利用明細の確認
  • コース変更などの各種手続き
  • チャットサポート
  • dポイントの管理

おすすめ ➓ |メールアドレスが無料でもらえる

格安SIMの多くはキャリアメールに対応していませんが、OCNモバイルONEでは「OCNメール」という「XXXX.ocn.ne.jp(XXXXの部分は変わります)」のメールアドレスがひとつ無料で付与されます。

このメールアドレスはOCNの各サービスやオプションを利用する際に使いますので存在を忘れないようにしておきましょう。

ちなみにご自身のOCNメールアドレスはOCNアプリで確認・変更可能です。

\月額550円の500MBプランがおすすめ!/

バッテリー消費問題も解決

OCNモバイルONEのデメリット4選

OCNモバイルONEのデメリット4選
ふぁいりん

良さは分かったけど、デメリットはないのかしら?

ここまでOCNモバイルONEのおすすめポイントをみてきましたが、デメリットも気になる方が多いでしょう。

ここからは、OCNモバイルONEのデメリットを5つ紹介していきます。

  1. 通信速度が遅くなることも
  2. 料金プランが10GBまでしかない
  3. 契約に手数料が掛かる
  4. eSIMに対応していない
  5. 支払い方法がクレジットカードのみ
わいりん

それぞれ解説するわね

デメリット ❶|通信速度が遅くなることも

おすすめポイントの3番目で「OCNモバイルONEは他社より通信速度が速い」と解説しましたが、それは他のMVNOと比較した場合の話。いくらドコモ傘下とは言ってもMVNOであることに変わりはないので、混雑する時間帯は「がっつり」速度が遅くなる場合もあることは覚えておいてください。

下記の表は、OCNモバイルONEを契約中の当サイト管理人が実際に計測した結果です。

時間帯下り上り計測地コメント
7時台51.2Mbps27.9Mbpsさいたま市内自宅
8時台1.81Mbps4.09Mbps浦和(埼玉県)通勤途中車内
(繋がりにくい地域)
8時台7.68Mbps5.23Mbps新宿(東京都)通勤途中車内
(混雑)
10時台25.1Mbps4.71Mbps渋谷(東京都)オフィス内
11時台145Mbps9.87Mbps渋谷(東京都)オフィス内
12時台19.7Mbps10,3Mbps渋谷(東京都)オフィス周辺
14時台155Mbps23.0Mbps渋谷(東京都)オフィス内
17時台10.3Mbps11.7Mbps渋谷(東京都)オフィス内
19時台5.19Mbps9.71Mbps渋谷(東京都)オフィス内
21時台4,69Mbps7.20Mbps池袋(東京都)通勤途中車内
22時台25.1Mbps4,71Mbpsさいたま市内自宅
「OCNモバイルONE」実測データ(2022年5月:当サイト調べ)

太字で示した、朝夕の通勤時間帯やお昼の時間はそれなりに速度低下が見られましたが、それでも5Mbps前後とかなり優秀。平常時は150Mbps以上の速度も出ており、感覚としてはMVNOとは思えない数値だと感じました。

デメリット ❷|料金プランが10GBまでしかない

次のデメリットは、料金プランが最大10GBまでしかない点です。

以前は最大30GBまでのプランを用意されていましたが、料金プラン刷新と共に廃止されました。

メイン端末として使う場合は、毎月10GBでは物足りないと感じる方もいると思います。

契約前に「自分はどれくらいデータを使うか?」を考えて、OCNモバイルが向いているか判断しましょう。

使うデータ量が多い場合は、ahamo楽天モバイルがおすすめです。

デメリット ❸|契約に手数料が掛かる

3つ目のデメリットは、契約時に手数料が掛かることです。

他社では契約、解約手数料を無料にしているところも増えてきたため、どうしてもデメリットとして目立ってしまいます。

具体的には、初期費用3,300円SIMカード手配料433円が契約手数料として必要です。

毎月の料金は安いですが、初期費用が掛かることは頭に入れておきましょう。

補足として、解約手数料は無料に設定されています。

デメリット ❹|eSIMに対応していない

OCNモバイルでは、eSIMを使った契約に対応していません。

eSIMとはスマホに内蔵されたSIMカードのことで、利用すると契約後すぐに回線を開通できます。

他社の格安SIMはeSIMに対応しているところが多いため、比較するとデメリットとして映ってしまうでしょう。

とはいえ、従来通りのSIMカードを使う方や、開通を急いでいない方に大きな影響はありません。

eSIMの導入は現在検討中とのことなので、どうしても使いたい場合は他社の格安SIMも検討してみましょう。

デメリット ❺|支払い方法がクレジットカードのみ

最後のデメリットは、支払い方法がクレジットカードしか選べない点です。

デビットカードや口座振替には対応していないため、クレジットカードを持っていない場合は契約を諦めることになります。

クレジットカード以外の支払い方法を使いたい場合は、ほかの格安SIMを検討してみてください。

「LINEMO」「ワイモバイル」では、主要3ブランドのデビットカードに対応しています。

使いたい決済手段に応じた選択をしていきましょう。

公式ではクレジットカードのみとなっていますが、実際には一部のデビットカードでも契約可能といわれています(管理人もデビットカードで登録しています)。クレジットカード番号入力欄に登録可能なカードであれば事実上問題なく使えるようですが、利用可能なデビットカードは公表されていません。

\月額550円の500MBプランがおすすめ!/

バッテリー消費問題も解決

OCNモバイルONEはどんな人におすすめできる?

OCNモバイルONEはどんな人におすすめできる?
ふぁいりん

結局のところ、OCNモバイルONEはどんな人向きなの?

ここまでの情報を踏まえて、OCNモバイルがおすすめな人、そうでない人の特徴を解説していきます。
自分がどちらに当てはまるか、ぜひチェックしてみてください。

OCNモバイルONEがおすすめな人

次の条件に該当する場合は、OCNモバイルONEの利用がおすすめです。

毎月の通信量が少ない人
OCNモバイルでは、500MB:550円のプランを用意しています。
毎月の通信量が少なく、安く抑えたい方には非常におすすめです。な契約が可能です。
端末を一緒に購入したい人
OCNモバイルでは端末のセット販売を実施しています。
キャンペーンや、一括1円の中古端末が残っていることもあるので、こまめにチェックしてみましょう。
OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO
光回線の契約も考えている人
OCNモバイルONE」とOCN光」を同時契約することで、セット割が適用されます。
光回線の契約も考えている方には最適な割引プランです。
店頭で契約したい人
OCNモバイルは、全国のドコモショップで契約ができます。
オンライン申し込みに抵抗がある方にもおすすめです。

OCNモバイルONEをおすすめしない人

以下の条件に該当する場合、残念ながらOCNモバイルONEは向いていない可能性が高いです。

ほかの格安SIMも検討してみましょう。

毎月の通信量が多い人
OCNモバイルONEでは、最大10GBまでのプランしか提供していません。
毎月の通信量が多い方は、別の格安SIMを検討してみましょう。
eSIMで契約したい人
OCNモバイルでは、eSIMの契約に対応していません。
ただし、複数の物理SIMが挿せる「デュアルSIM対応端末」を多数販売しています。物理SIMに抵抗がなければ利用を検討してみましょう。
初期費用を掛けたくない人
OCNモバイルでは、契約時に約3,700円の手数料が掛かります。
初期費用を抑えたい方は、ほかの格安SIMを検討してみましょう。

\月額550円の500MBプランがおすすめ!/

バッテリー消費問題も解決

OCNモバイルONEの口コミ・評判

OCNモバイルONEの口コミ・評判
ふぁいりん

実際にOCNモバイル ONEを使った人の評判はどうなのかな?

ここからは、OCNモバイルを実際に使った人の口コミを紹介していきます。

具体的な意見を参考にして、役立ててみてください。

わいりん

忖度なしで紹介するわよ

OCNモバイルONEの良い口コミ・評判

OCNモバイルの良い口コミを探すと、「端末が安い」「回線が快適」といった意見が多く見られました。

MVNOの弱点である回線の弱さを克服できているのは、嬉しいポイントです。

端末の安さに言及されていることにも、おトク感が窺えますね。

わいりん

MUSICカウントフリーも評価されてるわね

OCNモバイルONEの悪い口コミ・評判

https://twitter.com/ak_etcetera/status/1530565918434111488?s=20&t=TAUtWHd0Da45G3oaG1x6Ig

OCNモバイルの悪い口コミを探すと、「バッテリーの減りが早い」といった意見が見られました。

バッテリーの減りが早くなる要因には、OCNモバイルの通信方式が影響しているようで、公式では2022年度第1四半期(4〜6月)までに改善するとアナウンス。2022年6月には改善方法が発表されました。

「OCN モバイル ONE」サービス仕様変更の予定について

【朗報】OCNモバイルONEのバッテリー消費問題解決へ

2022年6月6日、OCNモバイルONEは「バッテリー消費問題」の原因とされていた「グローバルIPアドレス」から、「プライベートIPアドレス」への仕様変更を発表しました。

ユーザー側でモバイルネットワーク通信のAPN設定を変更することで対応が可能で、早速変更したユーザーの方々から「バッテリーの減りが改善された」という口コミが多く寄せられています。

当サイト管理人も実験して効果を確認。

https://twitter.com/tonjiru_merumae/status/1534337938175062016?s=20&t=AN17D_vxRQPoMfqGXYdUCQ

変更した直後から改善が体感できたという報告も多いことから、根本的な原因が解決されたと考えて良さそうです。

OCNモバイルONE以外のおすすめ格安SIMはどれ?

ふぁいりん

OCNモバイルONE以外のおトクな格安SIMは?

ほかの格安SIMと比較検討したい場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

イオンモバイルを含めたおすすめの格安SIM12選を紹介しています。

OCNモバイルONEに関するよくある質問

OCNモバイルONEに関するよくある質問

最後に、OCNモバイルに関連したよくある質問に回答していきます。

細かいポイントを押さえて、安心して契約できるようにしましょう。

テザリングは使える?

OCNモバイルはテザリングサービスに対応。追加申し込みや料金も必要ありません。

ただし、テザリングをよく使う方は、データ量が大きいプランを選ぶようにしましょう。

契約方法は?

OCNモバイルでは、ドコモショップの店頭契約、オンライン契約の2種類に対応しています。

詳しい契約手順については、OCNモバイルの申し込み手順をご覧ください。

必要書類や契約手順、スケジュールがわかりやすく解説されています。

海外では利用できる?

OCNモバイルは海外でデータ通信ができる「国際ローミング」に対応しています。

ただし、以下の2点には注意が必要です。

  • 利用には別途申し込みが必要
  • 対応しているのは音声通話プランのみ

音声プランを利用していて、申し込みが必要な点を押さえておけば心配はありません。

海外で利用する場合は、必ず申請しておきましょう。

キャリアメールは利用できる?

OCNモバイルONEでは、「OCNメール」としてキャリアメールの提供を行っています

ただし、現在のキャリアでお使いのアドレスとは変わってしまうため、2021年12月より提供を開始した「キャリアメール持ち運びサービス」を使うことで、既存のメールアドレスを継続して利用可能です。

注意点として、キャリアメール持ち運びサービスは利用料金がかかることを覚えておきましょう。

移行するキャリアによって異なりますが、年間3,300〜3,960円の費用が発生します。

そこで、当サイトではGmailへの移行を推奨しています。

Gmailは、Googleが提供するフリーメールです。

現在は広く普及しており、アドレス自体の信頼性も上がっています。

Gmailへ移行手順については、以下の記事で詳しく解説しています。

キャリア移行を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

OCNモバイルONEのサポート体制は?

OCNモバイルのサポートは、オンライン対応のみとなっています。

契約自体はドコモショップで行えますが、その後のサポートは対応していません。

サポートへの問い合わせは、専用アプリのチャット機能を利用しましょう。

わかりやすくトラブル解決のサポートをしてもらえます。


\月額550円の500MBプランがおすすめ!/

バッテリー消費問題も解決

まとめ:OCNモバイルONEに切り替えておトクにスマホを使おう!

この記事では、OCNモバイルONEを契約するメリット、デメリットを解説してきました。

  • OCNモバイルはドコモ回線の安定したMVNO
  • 月額550円から利用できる
  • 全国のドコモショップで契約できる
  • 格安端末が購入できる
  • 光回線とのセット割あり
  • 節約モードあり(200kbps)
  • MUSICカウントフリーで音楽聴き放題

OCNモバイルはメイン回線、サブ回線どちらにもおすすめできる格安SIMです。

格安端末を購入できる点が嬉しいという方も多いでしょう。

また、OCNモバイルでは複数のおトクなキャンペーンを実施しています。

「少しでもおトクに契約したい!」と考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

キャンペーン一覧|OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCNモバイルに乗り換えて、毎月の通信費を削減しちゃいましょう!


\月額550円の500MBプラン〜!/

バッテリー消費問題も解決

まるわかりOCNモバイルONE|10のおすすめ・5つのデメリット。契約前に知っておきたいポイントを徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次