【クレカ不要】デビットカードで支払いできる格安SIMを教えて!

【クレカ不要】デビットカードで支払いできる格安SIMを教えて!

「デビットカードで支払いができる格安SIMってあるんですか?」

読者の方からこんな質問をいただきました。

格安SIMはネット契約を基本としているため、店頭での本人確認や支払い能力の確認が取れない等の理由から、支払い方法はクレジットカード限定という会社がほとんどです。

なんらかの理由でクレジットカードを使いたくないという方にとって、支払い方法が選べないというのは、格安 SIMを選ぶ上での大きなハードルとなってしまいます。

でも安心してください。クレジットカードの代わりにデビットカードを使って支払いができる格安SIMも中にはあります。

この記事では、デビットカードでの支払いに対応した格安SIMをご紹介。

クレジットカードなしでも契約できる格安SIMをピックアップするので、その中からご要望に近い格安SIMをお選びください。

  • 格安SIMにしたいけどクレジットカードを持っていない
  • デビットカードで支払い可能な格安SIMの中を探している
  • 事情があってクレジットカードが使えない
ふぁいりん

こんなことにお悩みな方はぜひお読みくださいね

目次

ご質問|デビットカードで支払い可能な格安SIMは?

ご質問|デビットカードで支払い可能な格安SIMは?

支払い方法にデビットカードが選べると公式で案内している格安SIMは、実はほとんどありません。

しかし実際には、クレジットカード番号の代わりにデビットカード番号を入力して申し込みが完了してしまう場合もあり、少しグレーな部分があるのも事実なようです。

そこでこの記事では、公式にデビットカードでの支払いが案内されている格安SIMと、事実上デビットカードが使える格安SIMを分けてご紹介します。

  • 公式でデビットカードでの支払いが案内されている格安SIM
  • LINEMO
  • ahamo
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • mineo
  • 楽天モバイル
  • 事実上デビットカードでの支払いが可能な格安SIM
  • OCNモバイルONE
  • J:comモバイル
わいりん

これから順を追って解説するわね

おすすめ|公式でデビットカードでの支払いが案内されている格安SIM

おすすめ|公式でデビットカードでの支払いが案内されている格安SIM

公式サイトでデビットカードによる支払いが案内されている格安SIMです。

各社条件が異なりますので、ご利用にあたってはお持ちのデビットカードが利用可能か確認をおすすめします。

  • LINEMO:基本料実質8ヶ月無料!コスパで選べばこれ!
  • ahamo:スマホを思い切り楽しみたい人向け
  • UQモバイル:安定のau回線。余ったデータは翌月繰越
  • ワイモバイル:店頭サポートあり。ご家族で加入ならコチラ!
  • mineo:ドコモ/au/ソフトバンク回線対応の格安SIM
  • 楽天モバイル:月3,278円で無制限!使わなかった月は自動で割引!

LINEMO

  • 3GB:990円/20GB:2,728円
  • ソフトバンク純正回線で速い!
  • LINEギガカウントフリー
  • キャンペーンでミニプラン実質8ヶ月無料!
コスパ
回線品質
サポート☆☆
通話
アピール点SB品質で月990円
料金プラン3GB/990円
20GB/2,728円
通話料5分以内無料(1年間)
利用回線ソフトバンク回線
店頭サポート×
端末購入×
テザリング
海外ローミング○(通信料別途)
eSIM対応
口座振替○(無料)

MVNOとして有名だったLINEモバイル(現在は新規受付終了)をソフトバンクが統合した新会社によるサービスが「LINEMO」。ahamoと同じオンライン専用プランです。

ahamoへのライバル心むき出しのプラン構成で、注目は「ミニプラン」。ahamoにない3GB/990円というMVNO並みの低価格で業界を驚かせました。

そして今ならそのミニプランが実質8ヶ月無料!

ソフトバンク純正回線、LINEカウントフリー、1年間限定ですが5分以内の国内通話が無料と、月額1,000円以下ではベストチョイスと言っていい充実した内容のプランです。

デビットカードでの支払い
 VISA/Master/JCBのマークがついているデビットカードがご利用できます(「J-Debit」はご利用できません)。デビットカードでのお支払いをお申し込みの場合、ご請求情報の開示前にご指定の口座より引き落とされる場合があります。なお、引き落としのタイミング(目安)は、毎月8日から11日頃となります。

今ならキャンペーンでミニプラン(月3GB)が実質8ヶ月間無料!

\ミニプラン実質8ヶ月無料!/

SB純正回線/5分通話+3GBで月額990円

ahamo

  • 5分通話+20GB:2,970円
  • ドコモのオンライン限定プラン
  • ドコモオンラインショップで機種変更可能
コスパ
回線品質
サポート
通話
アピール点ドコモ品質
料金プラン5分以内無料通話+20GB/2,970円
通話料1回5分以内無料
利用回線ドコモ回線
店頭サポート△(有償で可能)
端末購入
(ドコモ機種/ahamo機種)
テザリング○無料
海外ローミング◎(契約データ内無料:15日間)
eSIM対応
口座振替○(無料)

ドコモのオンライン専用プラン「ahamo」は、申し込み時に支払い方法として口座振り替えとデビットカードが選べる格安SIMです。

1回5分以内の国内無料通話付き/月20GBで月額2,970円。「大盛りオプション(80GB/1,980円)」を使えば100GB/4,950円の大容量プランとしてご利用可能です。

そして今なら、2022年12月分まで「大盛りオプション」初めてのお申し込みで1,980円分のdポイントを進呈。実質2,970円で100GB使えちゃいます!

すべての格安SIMの基準となった新時代のスタンダード。唯一の弱点は小容量プランがないこと。ドコモの高品位回線でネットを思い切り楽しみたい方向けのプランです。

デビットカードでの支払い
一部のデビットカードはご利用いただけます。 デビットカード番号を入力してお申し込みが完了できればお使いいただけると判断していいでしょう。
※デビットカードでのお支払いをお申込みいただいた場合、ご請求情報の開示前にご指定の口座より引き落としされる場合があります。

今なら他社からahamoへSIMにみお乗り換えで、10,000円分のdポイント(期間・用途限定)プレゼント!

※事前エントリーが必要です。

\ドコモ回線が20GB月額2,970円/

ドコモオンラインショップで機種変更可能

UQモバイル

  • 3GB:1,628円〜の3プラン
  • auのサブブランド
  • 余ったデータは翌月くりこし
コスパ
回線品質
サポート
通話
アピール点くりこし/低速モード
料金プラン3GB/1,628円
15GB/2,728円
25GB/3,828円
通話料22円/30秒
利用回線au回線
店頭サポート
端末購入
テザリング
海外ローミング○(通信料別途)
eSIM対応
口座振替△(店頭申込のみ)

auのサブブランド「UQモバイル」。CMでご存知の方も多いでしょう。

UQの特長は「くりこし」。余ったデータを翌月にくりこせます。また、高速/低速モードを切り替えられるので、自分でギガを節約しながら使えるメリットが大きいです。

料金は格安SIMとしては若干高めですが、「でんき」「ネット回線」の割引が適用されると月額990円からご利用可能です。

デビットカードでの支払い
発行カード会社の基準によります。詳しくは発行カード会社・金融機関へお問い合わせください。
なお、デビットカードでお支払いの場合は、UQ mobileからご請求金額をお知らせする前に、お客さまの口座より引き落としになる場合があります。

\余ったギガは翌月くりこし!/

でんき・ネット割引でさらにおトクに

ワイモバイル

  • 3GB:2,178円〜
  • 家族割で2回線目以降990円〜
  • ソフトバンク・ワイモバイルショップでサポート
コスパ
回線品質
サポート
通話
アピール点ご家族一緒なら一択
料金プラン3GB/2,178円
15GB/3,278円
25GB/4,158円
通話料22円/30秒
利用回線ソフトバンク回線
店頭サポート
端末購入
テザリング
海外ローミング○(通信料別途)
eSIM対応
口座振替○(無料)

テレビCMですっかりおなじみのワイモバイルはソフトバンクのサブブランド。

3GB/2,178円の価格は格安 SIMとしてはかなり高い部類ですが、2回線目以降は月額1,188円割引で、月990円からご利用になれます。

そう。ワイモバイル は家族で入るのが断然おトク。60歳以上通話料割引など、家族向けの割引き・サービスが充実した格安SIMです。

デビットカードでの支払い
VISA/Mastercard/JCBのマークがついているデビットカードもご利用できます(「J-Debit」はご利用できません)。
デビットカードでのお支払いをお申し込みの場合、ご請求情報の開示前にご指定の口座より引き落とされる場合があります。
なお、引き落としのタイミング(目安)は、毎月8日から11日頃となります。

\2回線目以降月額990円〜!/

60歳以上通話割引!シニアにもやさしい

mineo

  • 1GB:1,298円〜20GB:2,178円
  • プラス385円で1.5Mbpsパケット使い放題
  • 2020年MVNO顧客満足度No.1
コスパ
回線品質
サポート
通話
アピール点ユーザー満足度高
料金プラン1GB/1,298円
5GB/1,598円
10GB/1,958円
20GB/2,178円
通話料11円/30秒(通話アプリ)
利用回線ドコモ、au、SB回線(MVNO)
店頭サポート
端末購入
テザリング
海外ローミング○(通信料別途)
eSIM対応○(au回線のみ)
口座振替△(eo光契約時)

mineo(マイネオ)は関西電力系列の(株)オプテージが提供するMVNOサービス。

月385円追加で1.5Mbpsでパケット使い放題の「パケット放題PLUS」や、ユーザー同士で余ったパケットを分け合える「ギガタンク」、ユーザーコミュニティ「マイネ王」など、独自性の高いサービスを提供しています。

2020年MVNO顧客満足度No.1を獲得しました。

デビットカードでの支払い
デビットカード・プリペイドカードがお支払いにご利用いただけます。
発行会社によっては、電気、ガスなどの公共料金や携帯電話料金などへのご利用を制限されている場合がございます。発行会社にお問い合わせください。
お支払い方法が、デビットカード・プリペイドカードの場合、ご請求情報の開示前にお客さまの口座より引き落としされる場合がございます。

\2020年顧客満足No.1!/

1.5Mbps使い放題が2ヶ月無料!

楽天モバイル

  • 〜3GB月額1,078円からのワンプラン
  • 無制限月3,278円
  • 通信エリアが弱点、でもつながれば最強
コスパ
回線品質☆☆
サポート
通話
アピール点段階制ワンプラン
料金プラン〜3GB/1,078円
〜20GB/2,178円
無制限/3,278円
通話料Rakuten Linkアプリ利用時:無料
その他の通話:22円/30秒
利用回線楽天回線
auパートナー回線(5GB)
店頭サポート
端末購入
(iPhone/Android/独自機種)
テザリング○無料
海外ローミング○(2GB無料/1ヶ月)
eSIM対応
口座振替○(手数料110円)

CMでも有名な楽天モバイル。月額3,278円で無制限使い放題!1GB/0円は終了してしまいましたが、使った分だけ段階的に課金されるワンプランは今でも十分魅力的。小容量ユーザーからヘビーユーザーまで、誰もが満足できる最強プランが自慢です。

弱点は通信エリア。加入前に必ず自分の生活圏がエリアに入っているか確認しましょう。

デビットカードでの支払い
楽天銀行デビットカードのみご利用が可能です。

\月3,278円でギガ無制限/

iPhoneも安い!

わいりん

基本はこの中から選べば問題なしなのよ

これもアリ|事実上デビットカードでの支払いが可能な格安SIM

これもアリ|事実上デビットカードでの支払いが可能な格安SIM

公式には案内がありませんが、事実上デビットカードでの申し込みが可能な格安SIMもあります。

OCNモバイルONE

  • 0.5GB:550円〜
  • 回線速度が速い
  • ドコモショップでも受付
コスパ
回線品質
サポート
通話
アピール点スマホが安い
料金プラン0.5GB/550円
1GB/770円
3GB/990円
6GB/1,320円
10GB/1,760円
通話料11円/30秒
利用回線ドコモ、au回線(MVNO)
店頭サポート
端末購入
テザリング
海外ローミング○(別途申し込み)
eSIM対応×
口座振替△(電話にて申請)

NTTコミュニケーションズが提供するMVNO「OCNモバイルONE」。ドコモの完全子会社となってドコモショップでも受け付け・サポートが開始されました。

おすすめは最安プランの500MBプラン。10分相当の通話料込みで550円という驚きの価格です。

格安SIMマニアの間では回線速度が速いことでも有名。MVNOなので混雑時の速度低下はありますが、それでもかなり速い部類なのは当サイト管理人も確認済みです。

また、対象のミュージックサービスが通信容量かからずに楽しめる「ミュージックカウントフリー」もうれしい機能です。

デビットカードでの支払い
公式にはデビットカード対応の案内はありませんが、クレジットカード番号記入欄にデビットカード番号を入力して申し込みが完了できた場合は、そのままデビットカードでのお支払いが可能です。

\月額550円の500MBプランがおすすめ!/

Androidスマホが安い!

J:comモバイル

  • 1GB:1,078円〜20GB:2,728円
  • J:comサービスとセット加入でギガ増量
  • 余ったデータは翌月繰り越し
コスパ
回線品質
サポート
通話
アピール点J:comセットがお得
料金プラン1GB(5GB)/1,078円
5GB(10GB)/1,628円
10GB(20GB)/2,178円
20GB(30GB)/2,728円
※カッコ内は「データ盛り」適用時
通話料22円/30秒
利用回線au回線(MVNO)
店頭サポート
端末購入
テザリング
海外ローミング×
eSIM対応×
口座振替△(J:comサービス加入時)

J:comモバイルは、ケーブルテレビのサービスが有名なJCOM株式会社(旧ジュピターテレコム)が運営する格安SIM。

標準プランは1GB/1,078円と高めですが、他のJ:comサービスにご加入で適用される「データ盛り」が強力。1GB→5GB、5GB→10GB、10GB→20GB、20GB→30GBと大幅に増量されます。

余ったデータの翌月繰り越しや10GBプラン以上は低速時1Gbpsと、同じau系列のUQモバイルに似た特徴も持っています。

  • デビットカードでの支払い

公式ではクレジットカードの支払いを推奨していますが、一部デビットカードが使える模様です。

支払い方法については「※ デビットカード、プリペイドカードはご登録いただけない場合がございます。」と案内があり、詳しくはクレジットカード会社に問い合わせる旨の案内があります。

支払いにデビットカードを使えますか?|J:comサポート

\「データ盛り」でギガ増量!/

J:comサービスとセットがお得!

疑問|そもそもデビットカードって何?

疑問|そもそもデビットカードって何?

ところで、そもそもデビットカードとはどんなものでしょうか?

デビットカードもクレジットカード同様、現金の代わりに決済ができるカードです。登録した銀行口座と直接つながっていて、決済と同時に口座から現金が引き落とされます。

クレジットカードが「あと払い」、デビットカードは「即時払い」と覚えておくといでしょう。

日本国内の加盟店で使える「J-debit」と、VisaやMasterといった国際的ブランドと提携した「国際デビット」の大きく2種類に分けられます。

利点|デビットカード支払いのメリット

利点|デビットカード支払いのメリット

デビットカードには、クレジットカードにはないデビットカードならではのメリットが存在します。

原則審査なしで発行可能

クレジットカードはお申し込み時に審査が必要で、年齢や過去の取引履歴などに応じて発行の可否、与信枠(利用可能額)が決定されます。

しかしデビットカードの場合、15(16)歳以上の方であれば原則審査なしで発行が可能です。

お金の管理がしやすい

現金で口座から引き落として使う場合、口座から「いつ・いくら」引き落としたかの履歴は残りますが「何に」使ったかまではわかりません。

デビットカード支払いの場合は、利用した店舗などの決済情報が記録されるので、お金の管理がしやすくなるというメリットがあります。

使いすぎの心配が少ない

デビットカードは銀行口座から即時に引き落とさせるしくみのため、口座残高以上の取引ができません。

クレジットカードのような使いすぎのリスクがないのも大きなメリットと言えます。

ポイントやキャッシュバックがある

デビットカードにも、ご利用金額に応じてクレジットカードのようなポイント還元やキャッシュバックを行っているものもあります。

還元率はクレジットカード程ではないですが、現金や口座振替には

注意点|デビットカード支払いのデメリット

注意点|デビットカード支払いのデメリット

デビットカードで毎月の料金を支払う上で、注意しておきたいポイントをまとめます。

利用できるサービスに限りがある

クレジットカードほど利用できるサービスが多くないのがデビットカードの大きなデメリットです。

クレジットカードの場合は、与信枠の範囲でクレジットカード会社が支払いを一時的に肩代わりしてくれるので、サービスを提供する会社側のリスクは少なく済むのですが、デビットカードの場合は口座残高が足りないと代金の回収ができなくなるため、毎月の支払いが生じる格安 SIMのようなサービスでは利用を断られる場合が多いです。

使えるカードが限られる

デビットカードが使える格安SIMであっても、すべてのカードが使えるわけではありません。

「一部のデビットカードが利用可能」「一部ご利用できないデビットカードがあります」など表現はさまざまですが、種類を問わずすべてのデビットカードが使えると明記しているサービスはありません。

ご自分のデビットカードが使えるかどうかは、各サービスのWebサイトやカード会社にお問い合わせください。

ちなみに、実際の手続き画面でデビットカード番号が入力できた場合は、そのまま利用可能となる場合が多いようです。

引き落としの事前告知がない

格安SIMの月額料金をデビットカードで支払う場合、引き落としの事前告知はありません。引き落とし口座にはあらかじめ充分な金額を入金しておくことをお勧めします。

分割払いができない

デビットカードは即時払いの仕組みのため、クレジットカードのような分割払いには対応していません。

携帯電話本体の分割払いにはご利用いただけないのでご注意ください。

わいりん

これらの条件を理解した上で正しく使うのよ

まとめ|デビットカードで支払い可能なおすすめ格安SIMは?

まとめ|デビットカードで支払い可能なおすすめ格安SIMは?

「デビットカードで支払いができる格安SIMを教えてほしい」というご質問にお答えしました。

結論としては、公式サイトにてデビットカードの利用が案内されている、以下の6つのサービスがおすすめです。

  • LINEMO:基本料実質8ヶ月無料!コスパで選べばこれ!
  • ahamo:スマホを思い切り楽しみたい人向け
  • UQモバイル:安定のau回線。余ったデータは翌月繰越
  • ワイモバイル:店頭サポートあり。ご家族で加入ならコチラ!
  • mineo:ドコモ/au/ソフトバンク回線対応の格安SIM
  • 楽天モバイル:月3,278円で無制限!使わなかった月は自動で割引!

ただし楽天モバイルについては、楽天銀行デビットカードのみ利用可能となっていますのでご注意ください。

この記事がみなさんの格安SIM選びの参考になれば幸いです。

【スマホ料金無料相談受付中!】
当サイトでは、みなさんのスマホ料金に関するお悩み・ご相談をお待ちしています。
下記お問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。

【クレカ不要】デビットカードで支払いできる格安SIMを教えて!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次